FC2ブログ

_虹色スケール_

好きなときに好きなことをだらだらっっと書いていってます。 落書きとか載せてます

花は何もないところで咲く

はい!ということでですね!
ガンダムOO劇場版及びその舞台挨拶に行ってきましたよ今日!!


あのね、隣の人はおじさんだったんだけどね、泣いてた!
すごいね!女子高生とおじさんが一緒に泣くって!!

ああもう本当内容も舞台挨拶も素敵でした!


以下ネタバレを含む感想!舞台挨拶や小ネタは…また次回かく!









最初から最後までとにかく「音」がすごかった!って感じでした。
ビームの音とか、爆発音とか。本当に怒涛!って感じですごかったです。

やっぱりガンダムって戦闘シーンだと思うんですが、劇場で見るとすごく迫力があってすごかったです。

あとファングやばいねファング!!←
今回は相手が未知数にいて、こちらの武器とかミサイルとかも半端じゃないほど出るんですね。
その迫力は特にすごかったなと。



キャラクター達に関しては色々あるのですが、劇場版で退場したキャラ達が結構いて、ああっなりました。

デカルトさん、すぐ退場しちゃった´ω;見た目とか嫌いじゃなかったのになぁ。勝さんの演技も私は嫌いじゃなかったです。味があって良かったなと。


あとアンドレイ。もとい小熊←
とてもかっこいい退場だったよ…あれ、退場、しましたよね?←
本当いい軍人でした。
ハムさんもただのガンダム好きの人じゃなくなってね!←生き様がかっこいいよ全く。
しかしドラマCDの扱いの悪さは…(笑)そんなあなたも好きだった←


あとはマネキン夫妻ですね!!ちなみに配布カードは私カティさんでしたー。

初っ端からコーラサワーはコーラサワーでした←
カティさんは今回大活躍でしたね!
コーラサワーの機体がエルスに侵食されたときは、ああとうとう退場かと思いましたが…


やっぱりお前は生き残るのか!!←

良かったよ全く(;´д⊂)
今回夫妻が一緒のシーンが多くて、なごみました。
ずっと幸せにね!

ああもっと一人一人サブキャラについて書きたいのに!←
本当一人一人に物語があって語りきれません…!
逆にマイスターの方が書けないなんてことも←←



刹那は…もうなんていうか色々ありすぎて語りきれないです。
でも、最後の金属になって数十年後、おばあさんになったマリナに会うシーンで全部持っていかれました。
そ、そういう演出ずるいよ!私そういうの弱いんだよ!

今回はフェルトと刹那がいい感じでしたな!
実はファーストのときこの組み合わせ好きでした^P^まさかここにきて!

まあ、私はあくまでもニール大好き組的な意味で好きでしたが。


なんか、刹那とフェルトは、どちらかといえばフェルトが刹那に寄っかかっていて、それ受け止めるみたいな感じで、マリナと刹那は、お互い惹かれあっているのに、触れられない、触れてはならない、みたいなもどかしい感じだなぁと。


ライルはとてもいい人になりましたね!←
テレビシリーズでは、人間らしさとかが押されてたけど、今回はまた違う印象で。

アレマリはやはりアレマリでした←
しかしハレルヤのアクションシーンとかはなんかすごかった!超兵ぱない!
マリーはとても可愛いなぁ←

そしてティエリア。
ミニティエリアとかティンカーベルとかなんのことかと思ってましたが…
理解した!←

ティエリアが侵食されたところは少し泣きました。
大丈夫なのはわかってるんですけど、刹那を生かさなければ!って感じがグッときちゃいました。

まあそのあとティンカーになりますが←

そういえば最後ティエリア出てきましたね。
外宇宙に出るんだ、ティエリア。多分




あああああ、あれ、もう書きたいことありすぎる。

とにかく、物語の終わりは色々あり過ぎて、ぶわぁって泣く感じにはならなかったんですよ私。
セカンドシーズンの最終回もそうだったんですが、ここから始まるんだなと。

まあ刹那とマリナのところは泣きましたが。


また見に行かなくてはっ!

ああ、舞台挨拶について書けない!←
次回に続く←
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

_笹の葉

Author:_笹の葉
最近寝るかPCするか絵描くかテレビ見るかぐらいしかしてない私←
中性的なメガネキャラに弱い。ちなみにこのブログは、↓のコンテンツの一部です。
http://piacevole00.web.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
落書き (19)
日常 (17)
サイト (14)
雑記 (6)
らくがき(AGE) (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR